遺品整理ができる精神状態じゃないなら遺品整理業者に委託しよう

模型

増加する認定業者

女性

幅広いサービス展開

総務省の統計では横須賀市は年々若年層が減少し、65歳以上の高齢者が増加する傾向にあります。横須賀市には1人暮らしの高齢者も多く、亡くなった場合の遺品整理に困ることも多いのです。1世帯の家財道具全てを処分することは大変な作業です。不要なものは処分し、必要なものは梱包をして運び出さなければなりません。また遺品整理は慎重に行わなければ隠された貴重品や重要書類などを紛失してしまうこともあるのです。故人の身内が遠方に住んでいる場合や、遺品整理をする時間や体力がないという場合もあります。そんな時頼りになるのが遺品整理業者です。遺品整理業者は故人の家財道具などの処分や買取、梱包、配送、清掃などを行ってくれます。しまいこまれた貴重品探しなどもしてくれるのです。横須賀市では遺品整理はこれまでリサイクル業者や不用品回収業者などが行っていました。しかしそれらの業者も最近は遺品整理士の認定を持つところが増えてきました。中には遺品整理や生前整理を専門にする業者も多数あります。これらの業者はさらにきめ細かいサービスを遺品整理に組み込んでいます。遺品の一時預かりや寺社でのお焚き上げ、各種手続きの代行、故人の住宅のリフォームや解体作業など幅広いプランを用意しているところもあるのです。また遺産相続などの相談にのってくれる業者もあります。横須賀市で遺品整理を依頼する場合はまず見積もりを出してもらいましょう。出来れば複数社に依頼をして比較することでより良い業者を選ぶことができます。